モバレコAirの口コミや評判|ソフトバンクAirやWiMAXとの違いなども

ホームルーター

このページではホームルーターのモバレコAirについてまとめています。

✅ モバレコAirの口コミや評判を知りたい
✅ メリット・デメリットを確認したい
✅ 実際に使ってみたレビューや速度の実測値をみたい

上記の場合は参考にしてください。

なお、例年だと4月は引越しシーズンに伴い、ホームルーターの各種製品の申し込みが爆発的に増えてくる時期に差し掛かります

今年はコロナ禍も重なるため、利用を検討している場合は4月のなるべく早いタイミングで在庫を確保しておくのがおすすめです。

モバレコAirの良い口コミ

まずは、モバレコAirの良い口コミや評判、メリットを見ていきます。

コンセントに挿すだけで簡単に使える

初期設定とかがなく、本当に簡単に使える

モバレコAirは複雑な初期設定等がなく、操作が非常に簡単という点について良い口コミが見られます。

上記の口コミのようにコンセントに挿すだけでwifi環境が整い、あとはPCやスマホにパスワードを入れるだけで利用できるため、機械類が得意でない人にも扱いやすいルーターと言えます。

ソフトバンクエアーと同じ端末が安く使える

モバレコAirはソフトバンクエアーと同じ端末で、月額がソフトバンクエアーより安いのでお得。

モバレコAirは月額の安さが評判の良いポイントです。

端末自体はソフトバンクエアーと全く同じものであるため、感覚としてはソフトバンクエアーを安く使う様な形になります。

モバレコAir ソフトバンクエアー
月額 (端末購入)
(税込)
2,167円 (1-2ヶ月)
3,679円 (3-24ヶ月)
5,368円 (25ヶ月-)
5,368円
月額 (レンタル)
(税込)
2,706円 (1-2ヶ月)
4,218円 (3-24ヶ月)
5,907円 (25ヶ月-)
5,907円

25ヶ月目以降は同じ金額となりますがそれ以上は高くなることはないため、ソフトバンクエアーよりもコスパが高いのがメリットと言えます。

3日10GBなどの制限がなく容量無制限

WiMAXと違って3日10GBなどの制限がないため、容量を気にせずに使える

モバレコAirは同じホームルータータイプのWiMAXで見られる3日10GBでの速度制限はありません

WiMAX系はこの制限があるため、1日の通信容量も加減して使ったりする必要がありますが、その心配がないのがモバレコAirの大きなメリットと言えます。

モバレコAir GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
3日制限 なし 10GBまで 10GBまで
1ヶ月制限 なし なし なし

テレワークなどで日常的に利用し、1日平均で3〜4GBを超える可能性があるような場合は向いているホームルーターと言えます。

悪い口コミや評判、デメリット

モバレコAirの悪い口コミや評判、デメリットについても確認していきます。

夕方・夜は速度が落ちるという口コミ

夕方〜夜や休日などは速度が落ちる

モバレコAirで使われる通信は基本的にソフトバンクエアーと同じものとなります。

そしてソフトバンクエアーと同様、夕方や夜、休日といった通信が集中する時間帯は速度が落ちるという口コミが見られます。

この点に関しては、利用が集中する時間帯は通信速度が低下する場合がある旨を、ソフトバンクエアーの公式サイトでも注意喚起しており、ソフトバンク側でコントロールしている可能性が考えられます。

一方で、速度低下が起こる時間帯でもあまり問題ないという口コミも見られます。

上記の様に、実際の速度は個人によって異なり、居住地や室内環境によっても左右されます。

実際に利用してみたいとわからない面もあるため、お試しで利用してみるのが確実ですが、その際に意識したいのが初期契約解除制度です。

初期契約解除制度とは?

通信サービスにおけるクーリングオフ制度のようなものであり、契約後もしくは機器到着後の8日以内であれば違約金や端末代を支払わずに解約できる制度

試しに使用してみて速度面などで不満がある場合、8日以内であれば初期契約解除制度で解約できるため、これを意識した上で申し込むのも良いでしょう。

登録した住所以外では使えない

外に持ち出してコンセントに挿しても使えない

モバレコAirはホームルーター専用の機種であり、契約住所以外では電源があっても利用できない設定となっています。

上記の口コミのように、実家や友人宅、作業場などに持ち込んでも利用できないため注意が必要です。

もし、ホームルータータイプで持ち運びをしたい場合はWiMAX系のホームルーターを選択するようにしましょう。

参考記事:ホームルーターのおすすめランキング(WiMAX含む)

端末購入の場合は3年の支払い

ソフトバンクエアーとモバレコAirは3年以内の解約で、端末残金を支払うことになる。

モバレコAirの注意点として、端末買取の契約にすると端末の代金を3年(36ヶ月)かけて月額から支払う形式になります。

そのため、3年以内に解約すると、最大で税込59,400円の端末代がかかります。

また、これ以外に2年毎の更新月以外の解約は税込10,450円の違約金が発生するため、解約時に支払いが発生しなくなるのは4年目以降となってしまいます。

この点は本家ソフトバンクエアーと同じデメリットと言えます。

なお、このデメリットを避けたい場合は、端末代のかからないレンタル契約で使用する方法があります。

レンタルの場合は毎月の月額が490円高くなりますが、1、2年程度で解約することになった場合、端末購入よりも安上がりとなります。

レンタルの場合 端末購入の場合
月額 (税込) 2,706円 (1-2ヶ月)
4,218円 (3-24ヶ月)
5,907円 (25ヶ月-)
2,167円 (1-2ヶ月)
3,679円 (3-24ヶ月)
5,368円 (25ヶ月-)
初回事務手数料 3,300円 3,300円
端末残債 0円 1,650円 × 残月
最大36月 59,400円
解約金 (2年毎の更新月以外) 10,450円 10,450円
例)6ヶ月で解約のトータル 36,034円 83,950円
例)1年で解約のトータル 61,342円 96,124円
例)2年で解約のトータル 101,508円 110,022円
例)3年で解約のトータル 182,842円 165,088円

上記のように仮に2年間で解約する場合でもトータルはレンタルの方が金額が安くなります

おおよそ28ヶ月目以降は端末購入の方がトータルでお得となりますが、短期解約の端末代金はかなり高額になるため、短期利用になる可能性がある場合はレンタル契約が安全と言えます。

モバレコAirの口コミのまとめと他の製品との比較

良い口コミや評判・メリット
・コンセントに挿すだけで簡単に使える
・ソフトバンクエアーと同じ端末が安く使える
・3日10GBなどの制限がなく本当に無制限
悪い口コミや評判・デメリット
・夕方・夜は速度が落ちるという口コミ
・登録した住所以外では使えない
・端末買取の場合は3年の支払い

上記のとおりモバレコAirはメリット・デメリットがありますが、他の製品と比較しても比較的コスパが高い特徴があります。

「ソフトバンクAir」と、WiMAX系の中でコスパがトップクラスの「GMOとくとくBB WiMAX」との比較は以下の通りです。

モバレコAir ソフトバンクAir GMOとくとくBB WiMAX
月額 (端末購入)
(税込)
2,167円 (1-2ヶ月)
3,679円 (3-24ヶ月)
5,368円 (25ヶ月-)
5,368円 2,849円 (1-2ヶ月)
3,678円 (3-24ヶ月)
4,688円 (25ヶ月-)
月額 (レンタル)
(税込)
2,706円 (1-2ヶ月)
4,218円 (3-24ヶ月)
5,907円 (25ヶ月-)
5,907円
初回事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約期間 2年
(端末代分割は3年)
2年
(端末代分割は3年)
3年
違約金 10,450円 10,450円 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
制限等 利用集中で低速化の可能性 利用集中で低速化の可能性 3日10GB制限
例)6ヶ月で解約のトータル 36,034円 (レンタル)
83,950円 (購入)
49,192円 (レンタル)
97,108円 (購入)
43,781円
例)1年で解約のトータル 61,342円 (レンタル)
96,124円 (購入)
84,634円 (レンタル)
119,416円 (購入)
65,849円
例)2年で解約のトータル 101,508円 (レンタル)
110,022円 (購入)
145,068円 (レンタル)
153,582円 (購入)
104,485円
例)3年で解約のトータル 182,842円 (レンタル)
165,088円 (購入)
215,952円 (レンタル)
196,548円 (購入)
149,019円

上記の通り、モバレコAirはソフトバンクAirやGMO WiMAXと比較してもかなりの高コスパであることがわかります。

特に2年以内の短期で解約する場合は、モバレコAirが最もトータルが安くなるため、そこまで長期の利用を考えていない場合などは非常におすすめです。

また、短期の利用の場合は必ずレンタル契約を選ぶようにしましょう。

なお、2年間利用する場合はキャッシュバック17,000円がもらえるため、実質的にこの金額からさらに安くなります。

実際に使ってみたレビュー

モバレコAirを実際に使ってみましたので、レビューと評価、感想などをまとめました。

モバレコエアーの速度の実測値や、YouTube、Zoom、オンラインゲームでの使用など試してみたので参考にしてください。

エリア別の速度の確認

通信状況にやや不安があったので先にエリア別の速度確認をしました。

モバレコAirのサイトでもエリア確認ページはあるのですが、確認だけなのに個人情報を入力し、連絡待ちになってしまうので、他のサイトで住所だけですぐに確認できるページを探しました。

モバレコAirは中身や通信エリアなどはソフトバンクエアーと全く一緒なので、ソフトバンクエアーのサイトで郵便番号だけでエリア判定をしてくれるサイトがあり、こちらのページでエリア判定を実施しました。

申し込みサイトの「Webお申し込み」から郵便番号だけでエリア別最大通信速度をチェックできます。

▷▷エリア別速度をチェック

これである程度の速度が出ることを確認できたので、モバレコAirのサイトに戻って申し込みを進めることとしました。

申し込みの入力完了までは2〜3分程度でした。

申し込みの入力が終わると1〜2分で確認の電話がかかってきました。

注文の混み具合にも左右されるかと思いますが、いずれにしても申し込みの最終確認は電話となります。

到着までは7日

申し込み後、7日後にモバレコAirが到着しました。

電話確認の際におおよそ1週間以内と言われていたので予定通りです。

箱の包装は完全にソフトバンクエアーです。

初期契約解除制度を利用する可能性もあるため、説明書、保証書、箱もキレイにとっておきます。

airターミナルの型はAirターミナル3プラスです。

(見分け方は型番が「B610s-79a」だとターミナル3プラスのこと)

モバレコAirの速度を測定|実測値は遅い?

モバレコAirの到着後はまずは初期設定ですが、基本的にアダプタをコンセントに指すだけで終わりです。

裏面と底面にIDとパスワードのシールが貼ってありますので、それをwifi情報としてPCやスマホに入力すれば接続できます。

早速、気になる速度の測定をしました

まずはお昼の13:00の測定結果。

下りが66Mbpsでした。思ったよりも速い印象。

別の計測サイトでも確認。

36.16Mbps。測定するサイトによっても若干差がありました。

その他時間ごとの実測値は以下の通りです。全て5Hzでの測定結果です。測定はFast.comにて行いました。

時間 平日① 平日② 休日
9:00 56Mbps 69Mbps 38Mbps
12:00 68Mbps 42Mbps 60Mbps
15:00 53Mbps 52Mbps 39Mbps
18:00 35Mbps 43Mbps 29Mbps
21:00 15Mbps 8.9Mbps 28Mbps
23:00 9.3Mbps 14Mbps 32Mbps

上記の通り概ね10〜70Mbps程度の結果となりました。

測定場所は東京23区内です。口コミでは速度が遅いという内容もみられたため、どうかと思いましたが思っていたほど低速でないという印象です。

地域差、個人差が大きいとは思いますが十分wifiとして役に立つという感じです。

ただし、夕方から夜にかけてはかなり低速化される印象です。この点は「ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります」という注意事項通りです。

YouTubeは問題なく視聴可能

モバレコAirによるYouTubeの再生は問題なくできました。

YouTube 画質 視聴可否
240〜720p
1080p (HD)
1440p (HD)
2160p (4K)

上記の通り1080p(HD)までは普通にストレスなく見れました。

1440p(HD)も一応みれますが、多少ラグが入るので1080pまでで視聴する方が良いと思いました。

2160p(4K)まで行くと無理ではないですが、かなりラグが厳しかったです。結構カクカクしました。正直2160p(4K)は光回線でも種類によっては厳しいケースがあるので当たり前ですね。

結論としては、1080p (HD)までの画質で視聴する分にはモバレコAirは問題ありませんでした

オンラインゲームはソフトと機種にもよる

オンラインゲームでも試してみましたが、結論はあまりおすすめできません

あつまれどうぶつの森といった重くないゲームはもちろんできますが、PS4のAPEX LEGENDなどは結構ラグが入り、あまり快適とは言えませんでした。

5G(5GHz帯)で接続すると多少ましになりますが、それでもおすすめできるレベルではありませんでした。

エリアによっても左右されますが、光回線が開通するまでの繋ぎなどでの使用が無難です。

Zoomも問題なくテレワーク可能

Zoomの使用も試してみましたが、こちらは映像ありでも全く問題ありませんでした

もともとZoomの必要ビットレート数はそんなに高くないので当たり前といえば当たり前ですね。

Zoom 必要ビットレート モバレコAir
高品質ビデオ (1対1) 600kbps
1080pHDビデオ (1対1) 1.8Mbps
高品質ビデオ (グループ) 800k-1.0Mbps
1080pHDビデオ (グループ) 2.5-3.0Mbps
画面共有 50-150kbps

Zoomの場合、問題となるは瞬間的な通信速度よりもトータルの通信容量ですが、モバレコAirは3日10GB制限などもないため、その点は安心して使えるのが良いです。

モバレコAirのレビューまとめと評価

モバレコAirを実際に使ってみたまとめです。

・web申し込み後TELあり。完了から7日後に到着、設定は簡単
・通信速度は10〜70Mbpsくらい、夕方にやや低速化傾向
・接続はたまに途切れることがあるも、おおむね安定
・YouTube、Zoomテレワークは問題なし
・PS4などのガチのオンラインゲームはあまりおすすめできない

上記の通り、思ったよりもちゃんとwifiとして働いてくれる印象でした。

エリアにも大きく左右されるかと思いますが、東京23区のウチの電波状況は悪くないという感じです。

最悪、8日以内であれば初期契約解除制度も適用されるため、もしモバレコAirを検討していて通信状況が不安な場合はまずは試してみて、ダメだったら初期契約解除制度を利用するのも良いでしょう。

なお、例年だと4月は引越しシーズンに伴い、ホームルーターの各種製品の申し込みが爆発的に増えてくる時期に差し掛かります

今年はコロナ禍も重なるため、利用を検討している場合は4月のなるべく早いタイミングで在庫を確保しておくのがおすすめです。

\今なら17,000円キャッシュバック/モバレコAir 公式サイトを見る

※機器到着後8日以内であれば初期契約解除が可能です。


スポンサーリンク