ホームルーターの人気おすすめランキング

ホームルーター

こちらのページでは、置くだけwifiのホームルーターに関してまとめています。

✅ ホームルーターの人気おすすめランキングを知りたい
✅ 主な製品の一覧と選び方を確認したい
✅ 各製品の違いや比較を知りたい

上記の場合は参考にしてください。

なお、例年だと4月は引越しシーズンに伴い、ホームルーターの各種製品の申し込みが爆発的に増えてくる時期に差し掛かります

今年はコロナ禍も重なるため、利用を検討している場合は4月のなるべく早いタイミングで在庫を確保しておくのがおすすめです。

ホームルーターのおすすめランキング

ホームルーターのおすすめランキングです。当サイトで申し込み数の多い人気順も同じ順番となります。

第1位:GMOとくとくBB(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)当サイト申込み1位

製品名 GMOとくとくBB WiMAX
端末 HOME02 (WiMAX系)
通信容量 無制限 (3日で10GB制限あり)
月額 (税込) 2,849円 (1-2ヶ月)
3,678円 (3-24ヶ月)
4,688円 (25ヶ月-)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 3年
違約金 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
キャッシュバック 6,000円
公式サイト https://gmobb.jp/

メリット

・速度の評判が良いWiMAX系の製品
・WiMAX系の中で最安クラス
・20日以内の独自の解約制度がある

デメリット
・契約期間内の違約金は他のWiMAXと同様
・3日10GBで速度制限は他のWiMAXと同様
・キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがある

1位の理由
・キャッシュバックも含めるとWiMAX系の中で料金が最安級
・他の製品にない20日以内の解約制度もあり、お試しで使用したい場合にも向いている
公式サイト:https://gmobb.jp/

第2位:モバレコAir(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)

製品名 モバレコAir
端末 Airターミナル (ソフトバンクエアー系)
通信容量 無制限
月額 (端末購入)
(税込)
2,167円 (1-2ヶ月)
3,679円 (3-24ヶ月)
5,368円 (25ヶ月-)
月額 (レンタル)
(税込)
2,706円 (1-2ヶ月)
4,218円 (3-24ヶ月)
5,907円 (25ヶ月-)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 2年
違約金 10,450円
端末残債 (購入の場合) 1,650円 × 残月
最大36月 59,400円
キャッシュバック 17,000円
公式サイト https://air-mobareco-asp.jp/

メリット
・コンセントに挿すだけで簡単に使える
・ソフトバンクAirと同じ端末が安く使える
・3日10GBなどの制限がなく本当に無制限

デメリット
・夕方・夜は速度が落ちるという口コミ
・登録した住所以外では使えない
・端末購入の場合は3年の支払い

2位の理由
・ソフトバンクAirを割安で使え、3日10GB制限もなく無制限
・ソフトバンクエアーと同様、速度が遅くなる時間帯もあるのがデメリット
公式サイト:https://air-mobareco-asp.jp/

第3位:BroadWiMAX(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎)

製品名 Broad WiMAX
端末 HOME02 (WiMAX系)
通信容量 無制限 (3日で10GB制限あり)
月額 (税込) 2,999円 (1-2ヶ月)
3,753円 (3-24ヶ月)
4,413円 (25ヶ月-)
初回事務手数料 3,300円
契約期間 3年
違約金 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
キャンペーン違約金 10,450円 (24ヶ月以内)
公式サイト https://wimax-broad.jp/

メリット

・知名度が高いWiMAX
・他社からの乗換えで違約金を負担してもらえる
・不満な場合は解約サポートで乗換えができる

デメリット
・WiMAX共通の3日10GB制限がある
・期間内の解約時の違約金は他のWiMAXと同様
・通常の違約金以外にキャンペーン違約金がある

ランキング3位の理由
・他社の違約金を負担してもらえるので、乗り換える場合にありがたい製品
・通常の違約金に加え、キャンペーン違約金があるため短期だと解約時の負担が大きい
公式サイト:https://wimax-broad.jp/

おすすめ3選の比較

GMOとくとくBB モバレコAir Broad WiMAX
分類 WiMAX ソフトバンクAir WiMAX
月額 (端末購入) 2,849円 (1-2ヶ月)
3,678円 (3-24ヶ月)
4,688円 (25ヶ月-)
2,167円 (1-2ヶ月)
3,679円 (3-24ヶ月)
5,368円 (25ヶ月-)
2,999円 (1-2ヶ月)
3,753円 (3-24ヶ月)
4,413円 (25ヶ月-)
月額 (レンタル) 2,706円 (1-2ヶ月)
4,218円 (3-24ヶ月)
5,907円 (25ヶ月-)
初回事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約期間 3年 2年
(端末代分割は3年)
3年
違約金 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
10,450円 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
キャンペーン違約金 10,450円 (24月以内)
制限等 3日10GB制限 時間帯によって低速化 3日10GB制限
初期契約解除等 20日以内の独自の解約制度 8日以内 8日以内
例)6ヶ月で解約のトータル 43,781円 36,034円 (レンタル)
83,950円 (購入)
54,906円
例)1年で解約のトータル 65,849円 61,342円 (レンタル)
96,124円 (購入)
77,424円
例)2年で解約のトータル 104,485円 101,508円 (レンタル)
110,022円 (購入)
116,960円
例)3年で解約のトータル 149,019円 182,842円 (レンタル)
165,088円 (購入)
147,819円
キャッシュバック 6,000円 17,000円

ランキング1位は「GMOとくとくBB WiMAX」です。速度の評判が良いWiMAX系で、その中でも最安級の製品です。

WiMAX共通の3日10GB制限や3年の契約期間と違約金がありますが、20日までは独自の解約制度がありお試しで使うのにも向いている製品です。

現在は通常3,000円のキャッシュバックが6,000円に増額しているためお得です。

なお、例年だと4月は引越しシーズンに伴い、ホームルーターの各種製品の申し込みが爆発的に増えてくる時期に差し掛かります

今年はコロナ禍も重なるため、利用を検討している場合は4月のなるべく早いタイミングで在庫を確保しておくのがおすすめです。

\今なら6,000円キャッシュバック/GMO WiMAX 公式サイトを見る

※申し込みから20日以内なら解約金無料のキャンセル制度あり

主なホームルーターの一覧

製品名 月額 (税込) 契約年数 口コミ・レビュー
ソフトバンクAir
端末購入
5,368円
2年
(端末代分割は3年)
レビューを見る
レンタル
5,907円
2年
モバレコAir
端末購入
3,553円※1
2年
(端末代分割は3年)
口コミを見る
レンタル
4,092円※1
2年
Broad WiMAX
3,906円※2 3年 口コミを見る
GMOとくとくBB WiMAX
3,938円※2 3年 口コミを見る
カシモWiMAX
3,905円※2 3年 口コミを見る
BIGLOBE WiMAX
4,260円
(端末代分割+880円)
1年
(端末代分割は2年)
口コミを見る
※1 契約期間内(2年)の月額合計を一月あたりで割った金額
※2 契約期間内(3年)の月額合計を一月あたりで割った金額

ホームルーターの選び方のポイントと注意点

ホームルーターを選ぶ上でのポイント以下の通りです。

✅ ソフトバンクAir系とWiMAX系の2種類がある
✅ ソフトバンクAir系は時間帯で速度低下があるが容量無制限
✅ WiMAX系は3日10GB制限があるが速度は安定しやすい

ソフトバンクAir系とWiMAX系の2種類がある

ワイフォックス
ワイフォックス

まずはソフトバンクAir系とWiMAX系どちらにするか選びましょう

現在主流となるホームルーターは大きく分けてソフトバンクエアー系WiMAX系の2種類となります。

それぞれの系統の中では契約する会社によって月額や解約時の料金などが異なりますが、端末のスペックや通信速度の制限などは基本的に同じものと考えて大丈夫です。

ソフトバンクAir系の製品ソフトバンクAirモバレコAir
WiMAX系の製品Broad WiMAXGMOとくとくBB WiMAXカシモWiMAXBIGLOBE WiMAX 等

ソフトバンクAir系は時間帯で速度低下があるが容量無制限

ワイフォックス
ワイフォックス

利用が集中する時間帯は速度が遅くなることがあります

ソフトバンクAir系は公式サイトでもアナウンスされている通り、夕方〜夜、休日など利用が集中する時間帯は速度がやや遅くなる傾向があります。

メリットとしてはWiMAXの3日10GB制限や、ポケットwifiで見られる月間100GBのような容量制限がないため、ギガの消費量を気にせず無制限に利用できる点です。

WiMAX系は3日10GB制限があるが速度は安定しやすい

ワイフォックス
ワイフォックス

3日10GB制限がネック

WiMAX系のデメリットは、3日10GB以上の容量を消費すると速度制限が入り、翌日の18時〜2時くらいまで通信速度が1Mbps程度となります。

一方、メリットとしてソフトバンクAirで見られるような特定の時間帯ので速度低下はあまりなく、比較的高速で速度が安定している点です。

おすすめはGMOとくとくBB

ランキング1位とした「GMOとくとくBB WiMAX」は速度の評判が良いWiMAX系で、その中でも最安級の製品です。

WiMAX共通の3日10GB制限や3年の契約期間と違約金がありますが、20日までは独自の解約制度がありお試しで使うのにも向いている製品です。

現在は通常3,000円のキャッシュバックが6,000円に増額しているためお得です。

\今なら6,000円キャッシュバック/GMO WiMAX 公式サイトを見る

※申し込みから20日以内なら解約金無料のキャンセル制度あり

GMOとくとくBBの良い口コミ

GMOとくとくBB WiMAXについて、良い評判や口コミ、メリットを確認していきましょう。

月額が安くコスパが良い

GMO WiMAXはとにかく月額が安い

GMOとくとくBB WiMAXは月額が安い点に関して、良い評判が多く見られます。

1〜2ヶ月目は税込で2,849円、3〜24ヶ月目は3,678円、25ヶ月目から4,688円という月額であり、さらにキャッシュバックで6,000円ももらうことができるため、WiMAXシリーズの中でもトータルの料金が最安級です。

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
月額 (税込) 2,849円 (1-2ヶ月)
3,678円 (3-24ヶ月)
4,688円 (25ヶ月-)
2,999円 (1-2ヶ月)
3,753円 (3-24ヶ月)
4,413円 (25ヶ月-)
1,518円 (初月)
3,971円 (1ヶ月-)
キャッシュバック -6,000円
3年合計 143,019円 147,819円 147,774円
実質月額 3,865円 3,995円 3,994円
初回事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約期間 3年 3年 3年
違約金 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)

上記の通り、各製品とも月額が変動するため、単純な比較が難しいですが、キャッシュバックも含めた3年合計を月数で割った実質月額は、GMOとくとくBB WiMAXが最も安くなります。

このように月額が安くコスパが良い点がGMOとくとくBB WiMAXのメリットの一つです。

20日以内の解約制度がある

20日以内キャンセルの独自制度があるので、じっくり試してから継続するかを決められる

GMOとくとくBB WiMAXは、20日以内であれば違約金なしで解約できる制度が有ります。

上記の通り、口コミでも上々の評判の制度です。

他のwimax製品では通常は、8日以内の初期契約解除制度(クーリングオフ)のみであり、GMOとくとくBB WiMAXはこれとは別に20日以内の解約制度があるため、お試しで使う場合にも向いているwimaxと言えます。

GMOとくとくBB 通常のWiMAX
初期契約解除制度 (8日以内)
20日以内キャンセル

ただし、こちらの制度は、想定外で通信に問題があるケースに対応するものであり、登録住所がWiMAX 2+のエリア判定で利用可能となっている必要があるなど適用条件には注意しましょう。

通信回線が安定している

GMO WiMAXは回線も安定している印象。ほぼ30Kbps以上を維持している

GMO WiMAXは回線の安定性に関しても良い評判が見られます。

30Mbps以上の実測値がみられ、テレワークなどでは問題無く使用できることが窺えます。

例としてzoomを挙げると、ギャラリービューで必要なネットワーク帯域は最大でも1.5Mbps程度とされており、問題ありません。

YouTubeなどの動画再生アプリでも高画質(1080p)でも2Mbps程度です。

このように、GMOとくとくBB WiMAXは速度に関しても良いルーターと言えます。

悪い口コミや評判、デメリット

GMOとくとくBB WiMAXは良い評判や口コミが多い製品ですが、中には少し悪いと言える評判や口コミ、デメリットも見られます。

月額が上がる3年契約、期間内の解約時に違約金がかかる

wimaxにありがちな月額が徐々に上がる点と、3年以内の解約で違約金がかかる点はGMOも同じ

月額が徐々に上がる点と、3年の期間内解約で違約金がかかる点は、評判が芳しくないもの見られます。

違約金の金額は税込で1~12ヶ月目が20,900円、13~24ヶ月目が15,400円、25ヶ月目以降が10,450円となります。

この点に関しては、他社と比較して特別に高いわけでは有りません

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
契約期間 3年 3年 3年
1〜12ヶ月 20,900円 20,900円 20,900円
13〜24ヶ月 15,400円 15,400円 15,400円
25ヶ月〜 10,450円 10,450円 10,450円

上記の通り、契約期間も解約の違約金の金額についても、他社も同程度となります。

月額が徐々に上がるケースもwimax製品ではよく見られるため、wimax系の共通のデメリットと言えますが、このような特性も理解した上で検討するようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがある

キャッシュバックがあるのは良いけど、受け取りを忘れる気がする

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックをもらえる特徴がありますが、受け取りの手順に関してはあまり良くない評判も見られます。

上記の口コミののように、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの手続きは契約から11ヶ月目と時間がかかり、さらに専用メールアドレスのメールから口座を登録するといった形で、受け取りまでがやや複雑になっています。

契約から期間が空くため、受け取り忘れものケースもよく見られます。

しかし、最近はGMO側のフォローも良くなっているようであり、下記のような口コミもあります。

このようにキャッシュバックのメールを見過ごした場合でも対応してもらえるケースもあることを事前に把握しておくようにしましょう。

3日10GBで速度制限は共通

WiMAXの欠点はやっぱり3日で10GBの制限があること

WiMAXに共通した欠点として口コミで挙げられるのが、3日間で10GBまでの上限です。

WiMAX製品には、3日間で10GB以上の容量を使用すると、翌日の18〜2時頃まで速度制限がかかるというデメリットがあり、GMOとくとくBB WiMAXにも適用されます。

ただし、この制限は比較的ゆるい制限であることも知られています。

制限時間帯以外の時間帯では普通に使用することができ、また、制限時間帯でも1Mbps程度の速度が出るとされています。

上記の口コミのように、速度制限がかかった場合でもU-NEXTのアニメなど、コンテンツによってはさほど影響が無いケースも多くあります。

この速度制限に関するデメリットはwimax製品共通となるため、必ず事前に把握しておくようにしましょう。

口コミのまとめ|他の製品との比較

良い評判や口コミ、メリット
・月額が安くコスパが良い
・20日以内の独自の解約制度がある
・通信速度は安定している
悪い評判や口コミ、デメリット
・月額が上がる3年契約、期間内の解約時の違約金は他のwimaxと同様
・キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがある
・3日10GBで速度制限は他のwimaxと同様

GMOとくとくBB WiMAXと主なwimaxと比較すると以下の通りです。

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
月額 (税込) 2,849円 (1-2ヶ月)
3,678円 (3-24ヶ月)
4,688円 (25ヶ月-)
2,999円 (1-2ヶ月)
3,753円 (3-24ヶ月)
4,413円 (25ヶ月-)
1,518円 (初月)
3,971円 (1ヶ月-)
キャッシュバック -6,000円
3年合計 143,019円 147,819円 147,774円
実質月額 3,865円 3,995円 3,994円
初回事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約期間 3年 3年 3年
違約金 20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
20,900円 (1年目)
15,400円 (2年目)
10,450円 (3年目-)
契約解除制度 8日以内、
20日以内
8日以内 8日以内

上記の通り、GMOとくとくBB WiMAXは、他社と比較しても月額や3年トータルのコスパは最上級という点がメリットです。

また、クーリングオフとは別に独自の制度である20日以内の解約制度があるため、お試しで使う場合にも向いているwimaxと言えます。

デメリットとしては契約期間と違約金がある点3日10GBの制限がある点が挙げられますが、これは他のwimaxもほぼ同様です。

トータルとして考えると、GMOとくとくBB WiMAXは非常にコスパに優れた製品と言えます。

なお、例年だと4月は引越しシーズンに伴い、ホームルーターの各種製品の申し込みが爆発的に増えてくる時期に差し掛かります

今年はコロナ禍も重なるため、利用を検討している場合は4月のなるべく早いタイミングで在庫を確保しておくのがおすすめです。

※申し込みから20日以内なら解約金無料のキャンセル制度あり


スポンサーリンク